> マンション売却での不動産会社の選び方は?複数の仲介業者からどうやって選べばいい?

マンション売却での不動産会社の選び方は?複数の仲介業者からどうやって選べばいい?

どんな不動産会社を選べばいいのか?
マンションを売ろうと考えた時に、どこの仲介業者にお願いするかは、
何を基準にして選べばいいか迷いどころですね。

業者を選択する際に参考になる方法を一つ紹介します。

不動産業者の得意・不得意を見極める

不動産屋の中には

・賃貸仲介
・売買仲介
・デベロッパー(開発)
・新築販売
・管理会社

などの分野がありますが、

おそらくほとんどの方が不動産屋といって想像できるのは
賃貸仲介の不動産屋ではないでしょうか?
一人暮らしなどの家探しで利用した事がある方もいらっしゃるかと思います。
店舗のガラスに物件資料が張られている!そんなイメージですよね。

不動産業者の中には、上記の賃貸であったり売買などそれぞれ得意分野があります。
もちろん賃貸も売買も両方している不動産会社もありますが、
どちらかに偏っている場合が多いかと思います。

その為、売却をお願いするのに賃貸が得意な不動産屋に頼むよりは
売却が得意な不動産屋に頼んだほうが良いと考えられます。
売買メインの業者は多くの案件をこなしていますし、
営業方法なども蓄積されていますので、売る為の流れができています。
売買も扱っているけど賃貸メインの業者はあくまで賃貸がメインですので、
売買にそもそも 注力していません。
売買ができない訳ではないですが、売買メインの業者に比べると、営業力が落ちるでしょう。

不動産屋が賃貸・売買のどちらを得意としているかはどうやって見分ければいい?

不動産業者の店頭に貼ってある資料をチェック!

今まで何も気にせず通り過ぎてると思いますが、
まず不動産屋の店頭に張っている物件資料についてチェックしてみましょう。
賃貸物件が多いか、売却物件が多いかチェックしてみると売買も扱っているかどうかもわかります。

また、もしも売買の物件資料を掲載している場合は、物件について調査してみましょう。
中古マンションなのか?一戸建てなのか?土地なのか?ですね。
売買の中でも得意分野がわかります。

不動産屋は歩いていれば数件見つかりますので、
それぞれ何を得意としているかを確認してみましょう。

その際に合わせてチェックしておくと後々便利なのが、
同一マンションであったり近くで条件の似たマンションが
売りに出ていないかどうかを調べておく事です。売り出し価格等は参考になりますね。

マンション売却での仲介をお願いする不動産業者を探す必要があるので、
中古マンションを多く扱っていて売買を得意とする仲介業者を探す事が重要になってきます。

ホームページで扱っている物件を確認する

現在ではほとんどの業者が自社のホームページを持っているので、
ホームページで得意分野を把握しましょう。

賃貸が多いか売買が多いかも重要ですが、
新築戸建て、新築マンション、中古戸建て、中古マンション土地などで
どの分野を重視しているかを確認
しましょう。
すべて扱っているかと思いますが、新築戸建ての紹介件数が20件あるのに
中古マンションや新築マンションは2件など、業者によって差があります。
どこに注力しているかがわかりますので、参考にすると良いと思います。

またすべての業者とは言えませんが、中にはホームページがない会社もあります。
ホームページがなくても営業活動ができると思いますので、ダメとは言えませんが、
売却の販促活動はインターネットも活用するのが現在では当たり前かと思います。
そういった意味ではホームページがない会社に仲介を頼むのは少し危険な気がします。
ネットでの広告に期待できない可能性があるからですね。

仲介を頼む不動産会社は必ず得意分野をチェックしてから

マンション売却の場合は中古マンションを多く扱う、売買メインの業者に頼むのが一番です。

言われれば当然な話しですが、初めて売却をする際には知識もあまりないので、
不動産業者はどこでも同じだと考えてしまう場合もあります。

もしも、売買が得意でない業者に頼んでしまうと、
売却に時間がかかる場合もありますし、売れない場合は価格を理由にして
値下げする場合が多いのでムダに値下げをして売る事にもなりかねません。
その為、第一条件として売買が得意な業者かどうかをチェックしましょう。

不動産業者を探すなら、一括査定を使うと手間と時間をかけずに済みます。
↓↓↓複数の業者から一括で査定をしてもらえるので便利ですね。↓↓↓

COPYRIGHT© 2014 マンション売却を後悔しないで高く売るための方法 ALL RIGHTS RESERVED.