> 家を売りたい ローンが残っているから損したくない

家を売りたい ローンが残っているから損したくない

  • 自宅や田舎の家を売りたい!でもローンの残額結構あるし...

ローンが残っているから売ってローンだけ残るのもいや。
なるべく高値で売りローンは完済できるくらい、もしくは次の
家に充てる資金くらいにはならないものか。家を売りたい時のジレンマですよね。。。

こういった方はまずローンがある事は一旦考えずに、
家を売る時にチェックしておきたい無料一括査定サービス
使ってみてはどうでしょうか。

まずどうなるかは査定に出してみないとなんともいえないですが
無料の一括査定サービスは大手の不動産業者だけでなく
地域密着型の不動産屋さん等、5社程度から 査定見積もりを貰う事ができ、
大手ならではの査定額と地域の情報を熟知した不動産屋から査定額を比べられるので、
複数業者の中で一番高い査定額とローンの残金などを比べてみて
納得したら売るというシンプルな方法が一番いい気がします。

損をしたくないなら家を売りたいと思った時が一番かと

日本の不動産は年々価値を下げるのは確かですから
家を売りたいと思った場合は早めの行動が良いかもしれませんね。
ただそんな事は当たり前なので無理やり売るのもちょっと違うかと
思います。売るために買うってなんかおかしいですし。
純粋に何かの理由があり売りたいと思った時が売りどきなのかなと
思いますね。

住宅ローンだって実際の話、繰り上げ返済したほうが総返済額は
相当の額違いますから、ずるずると支払い続け結局売るよりかは
早めに決断をして売ってしまうほうが良いですね。
例えば住宅ローン35年で3,000万円借りていたとして年利が2%だとして
めちゃくちゃざっくりですが総返済額41,700,000円という数字になりました。
これ10年でも早く返せばそんなに支払わなくていいわけですからね。

そもそも住宅ローンの支払いが終われば最後に自分たちの資産になりますが、
高い金利を払っているわけですから家を売りたいのならお金払っても
手元に家が残らない事を考えると無駄な金利を払う前に
さっさと売ってしまた方が良いと思います。
損をしたくないというのならば早めが吉かなと思うのはそういうところが理由です。

好立地なら違う使い方を検討しても良いかもしれません

例えば東京都23区内のそれも例えば銀座や渋谷、六本木の中心部で
ボロボロ築60年の家を売りたいとかそういう場合は売ってしまうより
例えば駐車場にするとかマンションを建ててみちゃうとかありかなとは
思いますね。家賃収入を得る方向にシフトする。ただそういった好立地
でないとなかなか不動産収入でうまく回るかと考えると不安が多いかと。
好立地以外は売るのがいいのかなと個人的には思います。

住宅ローンを払い続けたとしても気長に売り時を待った方がいい!場合もある?

売ると決まればできる限り早く売却した方が良いかもしれませんが、
この額なら売ってもいいという決め事を設けて売るのも方法の一つです。
売れるまで住宅ローンを支払うのだから、
長引いたらムダに支払う事になると考えられますが、
売却価格によっては異なってきますね。

例えば
・すぐに売って2500万円で売れた場合
・気長に6ヶ月~1年くらいを目途にして3000万円で売れた場合

住宅ローンの返済が月額で12万円だったとすると、
年間で144万円のローンを支払う事になります。
上記の例で比較すると気長に待って売却まで1年かかって3000万円で売れた場合と
すぐに売って2500万円で売れた場合には 500万円の差があります。

もう分かったと思いますが、売却価格によっては住宅ローンを
支払ったとしても気長に待ったほうが良いケースもあります。

ですが、どのくらいで売れるのかを知っておかないと、
「この額なら売ってもいい」と思える額の基準が 考えられません。

そこで、一括査定を利用して、「いくらくらいで売れるのか」
複数の不動産のプロに査定依頼をして相場を掴むのが第一かなと思います。

COPYRIGHT© 2014 マンション売却を後悔しないで高く売るための方法 ALL RIGHTS RESERVED.